ドリンク

高麗人参を食べた時の味

ある特定の食材を料理に用いることがある際、なによりも真っ先に考えるのは、完成させた後の味のことではないでしょうか。
高麗人参は今やアジアでは有名な食材であり、特に韓国料理では多くこの食材が使用されています。
味自体は、最初は違和感を感じるかもしれません。
慣れると自宅で作る参鶏湯なども作ることができ、臭いなども気にならなくなります。

高麗人参そのものの味には、独特の苦みや渋み、甘さが入り混じっていています。
いかにも生薬といったものなので、スーパーで売っているニンジンを思い浮かべていたらそのにおいと味に驚くでしょう。

今ではサプリメント等の栄養補助食品がありますので味やにおいに困ることなく高麗人参に含まれるサポニンを摂取することが出来ますが、一度はこの味とにおいを体感してみてほしいです。

生のままだと調理が面倒だけど、この漢方独特の味やにおいを堪能したいという方におすすめなのが高麗人参茶です。
温かくてほっとしますし、サポニンが自律神経の乱れを正常化するのでリラックス効果があります。
この場合も飲みにくかったらはちみつを加えるとマイルドになりますよ。