ドリンク

高麗人参を美味しく変える料理

サプリメントなどの普及により、日本でもその知名度を上げている、高麗人参。
主に韓国料理でよく使われ、話題にもなっています。
もともと高麗人参はお茶として飲まれた中国から伝わる伝統的な飲み物であり、美容面でも高い効果、健康を促進するものとして三国の時代から受け継がれてきた生薬です。

今は、主に参鶏湯プルコギなどの料理で多く用いられています。
韓国を代表する料理であり、日本でも有名な料理です。
自宅で作ることもでき、栄養満点な料理として注目されています。
他にも薬用酒にして漬けたり、鍋やスープに入れたり、雑炊にするのもおいしいですよ。

では、高麗人参を食べる際の注意点などはあるでしょうか。
高麗人参には、強心作用があるため高血圧の方は体に影響を及ぼす可能性があるので、事前に医師に相談しましょう。
高麗人参には、水参、白参、紅参と呼ばれる種類があり、加工の過程によってその種類は異なります。
特に効果の高いとされている紅参は、蒸して乾燥させる手法を取っています。
この手法が最も有効成分サポニンを残したまま加工できる方法なのです。

サポニンには、疲労回復や肥満予防の他、アンチエイジング効果が期待されています。
韓国で高麗人参が美容・健康の野菜として知られているのもうなずけますね。